小型反応熱量計とAKTSソフトウエアのパルメトリクス

AKTS_Manual_No.6以降はAKTS/TK,TS,TKsd Version 5.34用の和文操作手順書です。(掲載日2021_07_04) 

 

Thermokinetic,Thermal_Safety,Thermal_Hazard,AKTS_RCに関連する和文操作手順書です。
和文操作手順書は高品質印刷モードでPDFファイル化し、ファイルサイズが大きくなっています。
ダウンロードには多少時間がかかることを予めご承知おきください。


AKTS_操作手順書No..  タイトル          PDFファイル名


 Manual_01:
DSC+ARC データによるシミュレーション Version4.43 LinkIcon こちらから
Version4.43以降で解析可能です。測定サンプルはAIBN、DSCデータはTAMによる等温測定データと
ARCデータです。両測定データはAIBNの固相における分解発熱データであり、固相におけるTMRやSADTの算出が可能です。SADTの決定という観点からVersion5.**ユーザも参考になります。


Manual_01_β:
DSC+ARC データによるシミュレーション Version1.02  LinkIcon こちらから
最初にDSC+ARCデータによるシミュレーションを発表した当時のマニュアルです。
ARCデータだけでTMRを求める場合に反応式を1次式と仮定する手法と、ARCデータとDSCデータの複数データによるモデルフリーによる反応速度論解析を主張するAKTSの考え方を知る上で参考になります。


Manual_02:
DSC+ARC データによるシミュレーション Version5.34  LinkIcon こちらから
Version5.**で動作するDSC+ARCデータによる解析手法の最新Versionの操作手順書です。
Manual_01と比較すると、解析中の操作の意味が理解し易くなっています。


Manual_03:
DSCデータからHWS_ARCをシミュレーション Version4.43  LinkIcon こちらから
ARCデータはHWSなしで直接、断熱モードとなることがより精度の高いTMRを予測できます。
しかし実際のARCデータはHWSモードがあり、HWSモードでも反応が進行しています。
DSCデータからARCデータをシミュレーションする場合、HWSモードの有無でどれくらいの差があるかを予測することができます。


Manual_04:
加速試験データから反応モデル式を探索して寿命推定解析 Version5.**  LinkIcon こちらから
AKTS_TKsd は加速試験データのように数少ない”間引きされた測定データ”から劣化反応式を探索し、得られた反応モデルを使って、寿命推定が可能です。
DSCデータからTK(Thermokinetics)によりkineticsパラメータを求めて等温測定データに変換したデータは一種の加速試験データです。
TKはモデルフリー方式ですが、TKsdモードは反応モデル探索が可能です。


Manual_05:
加速試験データから反応モデル式を探索して寿命推定解析 Version4.1  LinkIcon こちらから
AKTS_TKはHPLCなどの加速試験データのように数少ない”間引きされた測定データ”から劣化反応式を探索し、得られた反応モデルを使って、寿命推定が可能です。
AKTS_TK_version4.1以降で解析操作が可能です。ただしManual_04のTKsdは計算速度が改善されているので、TKsdでの寿命推定・反応モデル探索をお勧めします。


Manual_06:
AKTS_TK_version5.34の基本操作を学ぶための操作手順書は LinkIcon こちらから
AKTS社がE-Learningと称するwebsite上でのトレーニングに使用するために作成した操作手順書です。内容はThermokienticsのTK(反応速度論解析)用です。英文と和文の両方が記載されています。
トレーニング用測定データを使って、独習することができます。あるいはちょっとした操作を忘れたときなど、参考になる資料です。


Manual_07
AKTS_TS_version5.34の基本操作を学ぶための操作手順書は LinkIcon こちらから
AKTS社がE-Learningと称するwebsite上でのトレーニングに使用するために作成した操作手順書です。内容はThermokienticsのTS(熱安全性解析)用です。英文と和文の両方が記載されています。
Manual_06と併せてAKTS_TK_TSフルバージョンの基本操作が理解できます。


Manual_08
AKTS_TKsd_version5.34 の基本操作を学ぶための操作手順書は LinkIcon こちらから
AKTS社がE-Learningと称するwebsite上でのトレーニングに使用するために作成した操作手順書です。内容はThermokienticsのTS(熱安全性解析)用です。英文と和文の両方が記載されています。
先に掲載されているManual_04と同じTKsdに関する資料ですが、基本操作を中心に書かれています。Manual_08と04を併せて独習されれば、AKTSの寿命推定や反応モデル探索が理解できます。


Manual_09
AKTS_SML_version6.30の基本操作を学ぶための操作手順書は LinkIcon こちらから
 
SML6を操作が独習できるように操作コマンドによるPC画面がどうなるかを中心に編集されています。
AKTS_SMLの資料03のSML6取扱説明書も併せて読むことでSML6の内容をより深く、理解できます。
 


トップページ
 


当社の事業内容
 


AKTS社とは
 


AKTS_最新情報
 


AKTS_TK_反応速度論解析
 


AKTS_TKsd_寿命予測
 


AKTS_TS_熱危険性評価
 


AKTS_TAdm_熱分析データマネジメント
 


AKTS_反応熱量計(作成中)
 


AKTS_SML6_特定移行量の算出
 


リチウムイオン電池関連


LIBCal_2032_熱量計
 


リチウムイオン電池寿命予測

 


熱量計


SuperCRC_反応熱量計
 


OmniCal_圧力同時測定_pDSC


資料:和文操作手順書


AKTSソフトウエア_操作手順書
AKTS_Instruction_Manual


ライセンス更新の設定手順書
AKTS_License_更新方法
AKTSソフトウエアすべてに共通する操作方法です。


テクニカルノート


テクニカルノート_LIBCal
 


テクニカルノート_AKTS_TK_TS
 


テクニカルノートAKTS_SML
 


テクニカルノート_pDSC
 


テクニカルノート_SuperCRC
 


テクニカルノート
 AKTS_License_更新方法

 PC交換時、アップグレード時のライセンス更新の設定操作手順書


会社内容・連絡先・地図
 


新しいアクセサリー情報

C80耐圧容器をSuperCRCで使用できるC80/SuperCRC変換スリーブを試作しました。詳しくはテクニカルノートNo.TN-101をご覧ください。TN-101のPDFはこちら LinkIcon