小型反応熱量計とAKTSソフトウエアのパルメトリクス




| HOME | Calorimetry | Business line |

更新日 2017-04-07 | 作成日 2008-06-14

業務内容      

OmniCal・pDSC/圧力同時測定DSCの販売と技術サポート

導入検討段階での受託測定分析と機器導入時のトレーニング
pDSC周辺機器,消耗品の開発と販売

AKTS・熱分析・熱量計用データ処理ソフトウエアの販売とトレーニングサービス

    AKTS社日本総代理店

Thermokinetics (反応速度論解析ソフトウエア)
Thermal-Safety (熱安全性評価ソフトウエア) 
Thermal Hazard (熱分析・熱量計データ処理ソフトウエア)
SML5 (特定移行限界値評価ソフトウエア)

リチウムイオン電池の熱量測定システムの販売と受託分析試験

リチウムイオン電池まるごと DSC測定 
リチウム・イオン電池の充放電プロセスの熱量測定 
pDSCによる電池まるごと測定とAKTSソフトウエアによる熱安全性評価解析
                                         2016_11_09

TN24-01.jpg技術情報の提供,テクニカル・サービスの提供
TN27-02.jpg消耗品の販売・周辺機器の開発と販売
SIC21-01.JPG測定分析コンサルティング



依頼分析について

データ解析ソフトウエアのデモ評価について

小型反応熱量計・SuperCRC 受託分析サービス

見るLinkIcon

AKTS・Thermokinetics(Thermal Aging version)

HP10-014.jpgデータ解析結果をご報告します。
昇温速度の異なる4個のDSCデータを提出していただければ、AKTS-Thermo-kineticsソフトウエアによるデータ解析をいたします。
ThermokineticsにオプションソフトウエアのThermal Safetyを追加すれば、TMR値算出やARCシミュレーションなど熱安全性評価が可能になります。

見るLinkIcon

Thermal Hazardデータ処理ソフトウエア

HP10-014.jpg
Thermal Hazardデータ処理ソフトができること
Thermal Hazard はAKTS・Thermokineticsソフトウエアの基本ソフトウエアです。
Thermokineticsソフトウエアは いわゆるFreedman法の反応速度論解析に特化したソフトウエアですが最初に測定データ解析をする部分がThermal_Hazardです。
Thermal Hazardはあらゆるメーカの熱分析・熱量計に対応できるデータ処理ソフトウエアです。
また熱分析や熱量計以外の測定データも温度信号を取り込むことができれば熱特性データとして解析することが可能です。
当社では充放電システムと組み合わせて、熱流信号の他、電池電圧や充放電電流をデータを解析しています。
Therma lHazardデータ処理ソフトウエアにご興味がある、あるいは導入してみたいと思われる方は、熱分析・熱量計の測定データをASCIIファイルにしてお送りください。比熱容量の決定、時定数補正、およびピーク分離などの解析例を報告させていただきます。

見るLinkIcon

パルメトリクスはAKTS・ソフトウエアの国内におけるテクノ・ショップとして活動しています。

ソフトウエアのアップグレード、操作トレーニング、ハードウエアとの接続など技術サポートしています。LinkIconお問い合わせはメールでこちら